Mayumi Terakawa

染め織り
TEXTILE ART

2018年10月20日更新

 



 

 

 





織ること と 祈ること は似ていると思う


人間にとっていちばん重要な能力は祈ることのできる能力だと、
フランスの哲学者シモーヌ・ヴェイユはいっています。
「祈りは魂にとって可能なかぎりの注意力を尽くして
神の方へ向かって行くことである」 と

草木から色を染めることも、細い糸を織りあげることも、
とても注意力のいる仕事です。
 それは声なき声を聞こうとすること、
見えないものを見ようとする訓練ともいえます。

 祈ってなにがおこるという確信もないけれど、
しかし、その手探りの手にいつか触ってくれるものがあると
信じて祈らずにおられない。

 私は私の祈りの方法<織る>ということで手探りの祈りを続ける。